げん玉

べすとしょっと

JUGEMテーマ:日記・一般

ここ最近、カミサンが休みの日は天気が悪く 

遊びにもいけず・・・それかといって真新しいお店にも行ってない・・・。

ハッキリ言ってネタ切れなんで・・・・












最近の慎タローです

骨折してもうすぐ1ヶ月、日に日に回復に向かってるみたいです・・・・

相変わらずいやしいです

今、あごになるべく負担がかからないようにふやかしたフードを
3回に分けてやってるんですが
その時間帯を覚えてて、近くになると傍によってきてじ〜〜〜〜いっと
目で訴えます。


さて「なんかネタが無いものか?」と昔の写真をあさってると・・・・

懐かしいベストショットが出てきました




約5年程前の阿蘇での写真です・・・・

今では入れない草千里(知らない間にペット禁止になっとった)



なかなかいい写真でしょ



・・・・・ってことでお気に入りの写真をのっけただけのネタ無しブログでした。

じみ〜な、かれ

ここ最近すんごい龍馬ブームですね〜〜。



そりゃぁムーヴやろっ!


・・・・って久しぶりのおやじギャグのオープニングですが


大河ドラマの影響か最近特に龍馬・龍馬って凄いような・・・


・・・といながらワタシたち夫婦も実は「龍馬フリーク」なんです。


これまで「大河ドラマ」なんて一切観てなかったんですが「龍馬伝」だけは毎週かかさずに観ておりますOK

かれこれ7,8年前に漫画の
「お〜い龍馬」が必ずはまる!と新聞か何かに書いてあり早速読んでみるとこれまた、はまるわはまる・・・・

漫画嫌いのカミサンも唯一はまって読んでました。

その後は小説「竜馬がゆく」
から映画までありとあらゆるのものは見ました・・・。

龍馬についてブログに書けばたぶん「その70」ぐらいまでなると思うんでここいらで止めときますが、ワタシら夫婦が龍馬以上に好きな登場人物がいるんです。

その人とは・・・

さいがいのあと

昨日の早朝、久しぶりに自転車の朝練に参加してきました。

この時季のコースは宮若市の山の方へ行きます→詳しくはコチラ

例のごとく第一休憩所から「犬猫コース」と「らくらくコース」に別れ
合流地点で落ち合います。

当然ワタシは午後から仕事のため体力を残してないといけないんで
(ホントだよ!)
Mひまさん、Yっさんとともに「らくらくコース」へ・・・・。


さて「力丸ダム」近くまで行ったところ



・・・のたて看板が

『そうか〜〜、先週の「九州北部豪雨」の影響がこの辺もあったんだぁ〜。』

まぁとりあえず自転車なら行けるだろうと合流場所までむかう事に・・・


でも道路は崖崩れが所々起こったらしく泥まみれで走りにくい(>_<)


こんな風・・・



「飯塚・篠栗」が被害がひどいと聞いてましたが、この辺も凄かったです・・・。



「力丸ダム」もこんな感じ・・・


そして一番驚いたのは・・・びっくり




これ、なんか分かります??







そう、電信柱冷や汗

決してゴジラが倒していったんではありません・・・


「こりゃあ〜〜〜やばかろう」と三人とも引き返すことに・・・



「犬猫コース」のメンバーもやっぱり走れる状況ではなく戻ってきたそうです・・・。

ワタシ達のおきにいりの避暑地「千石峡」もこの近く当然、通行止め・・・


改めてこうやって直に見ると災害の恐ろしさをつくづく感じます。

崩壊した地域の一日も早い復旧と被害にあわれた皆様、心からお見舞い申し上げます。



・・・・とこんな災害のすごさを実感した日曜日の朝でした。

しごとのおもいで

先日、何かブログのネタがないかと

我が家の押入れをあさっていると

突然でてきたアジャスター(図面入れ)



これっす・・・


「これなんだって」とフタを空けてみると


中から出てきたものは・・・



実はワタシこの整体師という仕事をやる前は


会社員をやってまして


いろんな職を転々としました・・・


そのなかのひとつに「設計士」がありました


その職業に憧れて実費で専門学校にも通いました


このアジャスターはその時の「卒業作品」

だんだん思い出してきたぞ〜


たしか教室の寸法を自分で測って


一から店の設計をして図面を引くちゅ〜課題だったような・・・



ワタシは飲み屋さん熱燗を作ったんだった(やっぱり)




パース図もありました




この作品を書くのに何日も徹夜したっけ〜〜悲しい


そのおかげで設計会社に勤めることになったんですが


実際はもんのすごいハードで毎日終電が当たり前


徹夜もしょっちゅうで


最後には体を壊してしまい辞めざるおえなくなりましたSTOP!


その後は普通の工場で働いてたんですが


なんせ昔から協調性の無いワタシ


自分で何かやりたいと思ってるところに


この「整体師」という仕事に出会いました・・・


なんでか解りませんが


今ではこの仕事が一番長続きしとります・・・




・・・・とこんな過去の仕事のことを思い出しました。



くるまのおもいで その

ネタがないんで若かりし日の車ネタです。

ワタシの二台目の車→詳しくはこちら

これを買うとき、当時は「ケンメリ」「ローレル」あたりから「セドリック」(330型430型)などの高級車や「シルビア」などのスポーツタイプが流行でした

「皆が乗ってる車には乗りたくない!」


というのは言い訳で

学生のワタシには当然こんな人気車は買えるはずもなく

あまり人気がない手頃な金額の二種類の車をチョイスしました

ひとつは高級車系の「ルーチェ・レガート」とスポーツタイプ系の「ギャラン・ラムダ」です

不人気メーカーの車だけあって値段も手頃です。


どっちにしようか悩んでると当時よく遊んでた友人kjiが

「俺んチも今度、車買い直してラムダにしたったい、カツミもラムダに
しぃよぉ〜、そんでバリバリ改造して兄弟車で『ヤングオート』に載ろうえぇ〜〜。」


そのひとことでラムダに決定!(^^)!(なんてつまらない理由・・・)


それからバイト代すべてを車の改造につぎ込みました

幸い幼なじみのTyu→こいつです
が恐ろしく器用なヤツでして「昼飯おごる!」で




ド派手な内装の音響や無線関係の取り付けや






趣味の悪い内張りの貼り付けなど



格安で出来ました(^_^)v


周りの友人からは黒ラメで光ってるもんで「ゴキブリ」とかワインカラーだらけの内装を「走るラヴ・ホ〇ル」
などと呼ばれてました・・・


・・・がこれに負けじと友人のKji

彼も自宅の車ながらブルーとシルバーのツートンボディにドでかいタイヤに派手なコンポetc・・・
《ちなみに彼の親父さんはこの車で走り回ってました(爆)》



『ヤングオート』応募にむけて黙々と改造にはげむ二人であった・・・





改造もやりつくし、金も底付いて、いよいよ応募用撮影を済ましていざ投函拍手



註)この時の写真はあまりにもド・下品なためとてもお見せできるような
ものではないんで掲載を控えさせてていただきました。



おわびに少しおとなし目な写真をどうぞ






雑誌社からの連絡を今か今かと待つ純粋な青年二人

しかし待てど暮らせどなぁ〜〜〜んも言ってこないバッド


Kji(以下K)「ヤングオートは見る目がないばい怒りマーク

ワタシ(以下ワ)「そうちゃ、そうちゃ!

K「今度は『ホリデーオートのOh!My街道レーサー』ばい怒りマーク」→詳しくはココ

ワ「そうちゃ、そうちゃ!


K「今度は二台別々に送ってみようえ、どっちか片一方が載ったら
もうけやん!

・・・・と最初の意図からまったくかけ外れて、訳分からんことを
言い出すKjiに

ワ「そうばいそうばい下手な鉄砲数打ちゃ当たるバイ!

・・・・とこれまたまったく気ずいてない純粋な青年




念のためにと一台づつ別々に取ってた写真を個人個人で送ろうということに
なりました


註)これまたこの時の写真はとてもお見せできるようなものでありません


またまたおとなし目な写真をどうぞ








そして数ヶ月後・・・



『ヤングオートのoh!My街道レーサー』ページを開くとそこには





あのド下品なツートンラムダの前に彼女と並んで微笑んでるKjiの写真が・・・。




「あやつ違う写真送ってやがる・・・。」



Kji「いゃぁ〜、やっぱ女の娘と一緒の写真のほうが見栄えが良いらしく採用されやすいみたいゃね〜〜ハハハ・・・」




その後、ワタシの写真は何ヶ月たっても掲載されることはなかった汗



・・・・とこんな若かりし日の車の思い出でした。

いめちぇん

早いもんでこのブログを書き出して一年たちました

・・・・ってことで気分一転しまして

「表紙」を変えてみました

これからもこの「かっちんぶろぐ」

よろしくおねがいします。

くるまのおもいで

みなさんはこれまで車何台乗りかえました?

ワタシは免許をとって28年詳しくはこっち

これまで5台乗りかえました


これって歴史を感じますよね〜〜。


先日、古いアルバムひろげて


「ありがとう」とはつぶやいてませんが


懐かしい写真を見つけたんで整理ついでにワタシの車の歴史を振り返って
みました(決してネタ切れじゃないよ!)


まず一台目


免許取立てのワタシは当時大人気のケンメリ」や「ローレル」などの高級車は買えるわけはなくバイトでコツコツと貯めて
なけなしの10万円で買った
















「トヨタ パブリカ・スターレット」ここ

A/Cも付いてなく、真夏は窓全開・汗だくで走ってたのを思い出します



さて一度、車の楽しみを味わうと、それ以上の物がほしくなるのが
若者(今でもか・・・)の性



一年もせずに買え変えようと親に頼み込んでローンで買った














「三菱 ギャラン Λ」ここよ

暇と時間のありあまる大学生の私はバイト代をすべてこの車に
つぎ込みました・・・。




さて、車の改造にもそろそろ飽きてきて就職も内定したこったし
こまわり君のきく乗りやすい車に変えようと

当時、若者に大人気だった













「マツダ ファミリア」ここね


註)当時の彼女なんで写真をぼかしてるんではありません
  若かりし日のカミサンです


初のフル装備・サンルーフ付きでこれも懲りもせず
ちょこちょこいじりました。




年も重ねだんだん車にも興味は薄れ、この車はノーマルに戻し
10年ギリギリまで乗りました
(当時、車検は10年以上の車は毎年車検でした)



次の車は

結婚もしたし、車は何でもいいと思いカミサンも運転しやすい一般大衆車の













「ニッサン サニー」ここだよ

買い換えてすぐに自転車にはまってしまい、専用のルーフキャリアをつけてあちこち走りました。



この車は5,6年乗ったところでワタシが事故って廃車になっちまいました(ToT)/~~~


サニーを廃車にしてしまうんで次は何にしょうか悩んでたところ


前々から興味は持ってて、経済的なコレにしました












「ダイハツ アトレー・ワゴン・リバーノ」ここなのね

生まれて始めての新車です


自転車も車輪付けたまま乗っけれるし、キャンプ道具もたんまり積める

しかも貨物扱いで税金な・なんと¥4.000ですよ奥さん!!


この車、使い勝手が良いんで12年たった今でも乗っとります


ただ遠乗りはちと怖いんでカミサンの車使ってますが・・・。



これがワタシの車の歴史です


これからネタが無いときは(やっぱり)


これらの車のエピソードをかきたいと思います。




・・・・・とこんな車の思い出でした。







嗚呼・びっくり!

Part1

突然ですが松重 豊さんって俳優ご存知ですか?

名前を聞いてもピンとこないかもしれませんが、顔をみれば

「ああ、知ってる!」って方が多いいと思います。

私もそうでした。


こわもてで案外いろんなドラマで見かける俳優さんです。



でも前から好きな男優さんの一人です・・・。


つい先日マラソンの集まりがありまして、その時1つ年下のメンバーの


方から

「松重 豊さんって芸能人知ってます?」

「いや、知らんよ。」

「先輩と同じ学年やったらしいですよ。」

「いやぁ〜、全然聞いたこともないし、見たこともないよ。」

「いや、僕の職場のパートさんも先輩と同じ学年で最近、そのこと聞いたらしいです・・・。」

「ふ〜ん、帰ってアルバム見てみろう・・・。」

・・・とその時は軽〜く流したんですが、夜になりそのことを思い出し

中学校の卒業アルバムを見てみました。

「あ・いたよ、いたよ・・・。」

「え・エッ、この人ひょっとして・・・。」

早速ネットで検索してみると


やっぱり!!→こっちです


こんな有名人が同じ中学校で同じ学年!!


・・・ってよくよく調べてみると、彼は3年生位のとき転校してきたらしく

そんなに在席してなかったみたいです。


どうりで知らないわけだ!


「こんなに有名になるなら転校時に親切にして友達になってれば良かったぁ〜!!」とつくづく思いました・・・。


でも、同級生だったということで余計、親近感が沸きました。


これからますます応援していきたいと思います。



Part2

今朝早く愛犬「慎タロー」がゲロしました。

時々こういうことはあるんで何気なく掃除しようとすると

なぜかいつもとは違う物が・・・。



うん?!?



よくよく見てみると




く・靴下やんびっくり


角膜炎でどうしても目を掻くんで予防のためこの靴下を履かせてました。


10日位前から度々見当たらなくなり、どこかに落としたんやろう・・・。


と思ってました・・・。


そ・それが、無くなった2足同時にちゃんと揃えて吐き出すとは、ある意味
あっぱれ<(_ _)>・・・。


でも、戻したからよかったものの、もし出なかったことを考えると冷や汗


今度からは気をつけねば・・・・。




・・・とびっくりな出来事、2話でした。

体育祭のおもひで。

スポーツの秋ですね〜〜。

ここ最近、あちこちで運動会・体育祭があってるようです・・・。

体育祭ということで、今回はふと思い出した私の淡い思い出ハート・・・。


あれは、かれこれさかのぼり15歳(中三)の体育祭。

田舎のやんちゃ中学生にとっては文化祭・体育祭が最大のイベント、しかも最上級生で怖いものなし!!

これが盛り上がらないはずがありませんグッド


棒倒しや騎馬戦(小心者の私は、上には乗りますが怖いんでチョロチョロ逃げ回ってました。)ここぞとばかりに連中は調子に乗りまくります。


この中でも特に熱が入る競技とは・・・・。



「フォークダンス」「応援合戦」です。


一・二年生は恥ずかしいせいか、女子とは手を繋ごうとしませんがここはめざめの最上級生バンバン繋ぎます!!

練習の時にだいたい廻ってくる娘が分かるので、ちゃんと順番を計算し、本番では目当ての娘に当たるように列に入り「お前このクラスやないやろう!」と怒られてる奴もいました。(中には欠席した女の子の変わりに入った女先生の順番の計算をしてる通もいました。)

フオークダンスの練習の前はもう大変!髪をセットする奴(この時代は全員坊主頭でしたが)、マウスペット(懐かしいやろ?)をやたらと吸ってる奴、トイレに急いで駆け込む奴???


なんだかんだでもうひとつ盛り上がる競技「応援合戦」


やんちゃ坊主が唯一、目立てる競技です!

それぞれのパートで選ばれた1〜3年の男女代表約30名(悪い奴ら)が仮装をして応援団の真似をしてそれを先生やPTAが審査するっちゅ〜ただの競技なんですが、これには盛り上がるもうひとつのの理由があるんです。


それは次回に・・・・。



・・・・ってことはしませんよバッド



実はこの応援団に選ばれるとカップルが出来る確立が大きかったんです!

女子が仮装に着る目当ての男の子に学生服や洋服等を借りる。〜仮装の格好で一緒に写真を撮る。〜翌日の打ち上げで接近する。〜返す時にお礼や手紙がついてくる。〜男が数日後の宮地嶽神社の秋祭りに誘う。〜付き合いO・Kなら一緒に行く。

駄目だった奴らはつるんで祭りに行く(大泣)・・・。

・・・という今で言うちょっとした集団合コン。


う〜ん、さすが田舎の中学校、まるでアメリカンスクールのダンスパーティみたいやろ?・・・。



エ・ワタシ?


私ですか・・・・。




数日後




恥ずかしがって距離をおいてるのにカメラのシャッターを切る瞬間に上半身だけ寄ってる写真をもらいました・・・。


※探せばどこかにはあるだろうけど今、大事そうに持ってれば殺されかねませんので、あえて探しませんでした。
そんなわけでワタシの絵での再現です。




彼女が出来ましたラブ



4グループあってわたしは「黄組」彼女は「紅組」

その頃大流行のダウン・タウン・ブギウギバンドのツナギルックで真っ赤なツナギ・・・。
わたしの「赤いアポロキャップ」を借りに来てくれました。


ちなみに黄組の仮装は父親の背広を着て、お隣から雪駄をお借りして柔道着の下を履いての「車 寅次郎」(な・なんでぇ〜)


これが私が女の娘と初めてつきあうきっかけになりました・・・。

ちなみにその娘とは半年で終わりましたが失恋


これに気を良くして「応援団はもてる!」と変に洗脳してしまったのでしょう、高校に入ると応援団に入団したのかも・・・・・。
詳細はこちら


・・・・とこんな淡い出来事をふと思い出した旧体育の日でした。

ああ、懐かしき日

いよいよ暦では秋です。


読書の秋・・・なんで、最近はまってる本があります。


その本は


先日、幼馴染の親友Nがぎっくり腰でウチに来ました。


その時に「おもしろい本、みつけたったい〜。これ面白いけん、読んでみれ・・・。」


これです



私が15歳(中3)の時はまっていたクー〇ス
(陰ではさだ ま〇し、チュー〇ップも聞いてましたが・・・。)


「解散コンサート」までこのNと一緒に学校サボって見に行きました・・・。


本を読みながらその時のことを思い出しました。


中学校の校舎裏にて・・・。


私「今日、ク〇ルスの解散コンサート、Nと見に行くッちゃんね〜。」
友人A「エエ〜ッ!手にはいったとやぁ?」
N「おう、かつみのアネキのコネでくさぁ〜ギリギリ二枚とれたやねぇ〜」
友人B「よかぁ〜〜!」
私・N「ほんじゃぁ、そんなわけで帰るけん、よ・ろ・し・く!」
友人A・B「うらやましかぁ〜〜!」


帰って、この日の為にコツコツためたこずかいで要約買った「皮ジャン」とヨコスカと言われた、ダボダボの派手な色のズボンをはいて田舎のヤンキー中学生はいざ都会のコンサート会場へ・・・。



コンサート会場に着いた私達、中に入るまでは肩で風きって、ガニマタで歩いてました。


でも、何か空気が違う・・・。


数百メートル離れたロビーはすごい煙と大声でまったく様子が分らない・・・。


おばけ屋敷に居るごとく、おそるおそる行ってみるとそこには・・・。




※写真など到底ないのでうる覚えのつたない絵で再現してみました。


昔のこの手のバンドの観客はすべてヤンキーか暴走族系の方達ばかり・・・。

この日もそうでした・・・・。


「都会のヤンキーはどこかが違う!!」



始めてカルチャーショックに落ちた15の冬でした・・・。




その後、到底その場には居れることもなく、遠くの長いすでポツンとたたずむ一般中学生・・・。


チケットは「完全自由席」

すなわち「早いもの勝ち」


ここで急に

N「ジャンケンで負けた方が席取りにいかんや?」

心の声:《お・お前なんば言いだすとや!一人でライオンの檻に入れって言いいよるもんやないかたらーっ
でも、びびっとうのをサトエリ、い・いやサトラれるのもいややし・・・》

私「お・おう、いいぜ・・・・。(大泣)」



プレッシャーに弱い私は当然ジャンケン負けました・・・。


開場時間になり一斉になだれ込む怖い人達の後に




存在を消して、最後尾を直立不動で歩いていく私がいました・・・。冷や汗


当然席は最後尾の端っこ・・・。


コンサートの内容などぜ〜んぜん覚えてません。


終了と同時に全速力で開場を後にした私とN。



翌日の中学校の校舎裏


私「やっぱ〇ールスは最高やね!」
N「ヒロシがかっこよかったぁ!」
友人A・B「うらやましかぁ〜!!」




・・・・とこんな昔のことを思い出した、秋の夜長でした。


追:この数週間後、親友Nはチェックの服を着てベィ・シティ・〇ーラズのコンサートにも行きやがりました・・。

| 1/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Wacth

GetMoney

amazonショッピング

楽天ショッピング

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

【ブリリアントメロウ】犬用 ドライブリリアントメロウ・ボニート(カツオ) 2.5g【ビッグウッド】
【ブリリアントメロウ】犬用 ドライブリリアントメロウ・ボニート(カツオ) 2.5g【ビッグウッド】 (JUGEMレビュー »)
このフードで食が細いフー汰の食いつきが良くなりました。皮膚も頻繁に掻かなくなった様な気がします。

recommend

【24時間限定!ポイント最大10倍!】(〜12月29日8:59迄)グリューワインNVシュテルン・ターラー1000ml(赤ワイン・甘口)[Y]
【24時間限定!ポイント最大10倍!】(〜12月29日8:59迄)グリューワインNVシュテルン・ターラー1000ml(赤ワイン・甘口)[Y] (JUGEMレビュー »)
お酒、大好きなワタシら夫婦お気に入りのホット赤ワインです。寒い時期、体ポカポカに温まりますよ。

recommend

エクストラ スクワランオイル 60ml
エクストラ スクワランオイル 60ml (JUGEMレビュー »)

超乾燥肌のワタシの肌がツルツルになって頑固なかゆみも収まった、スグレモノです。

recommend

recommend

和平フレイズ ヤキヤキ屋台 なにわの大だこ電気たこ焼器19穴 (YR-8222)
和平フレイズ ヤキヤキ屋台 なにわの大だこ電気たこ焼器19穴 (YR-8222) (JUGEMレビュー »)

たこやき大好き我が家、これを買ってから綺麗に焼ける様になりました。時々デッキで焼いてます。

recommend

イワタニ カセットヒーター CB-8
イワタニ カセットヒーター CB-8 (JUGEMレビュー »)

キャンプ、花見等々外でばかり遊ぶ私ら夫婦の必需品です。

recommend

ナチュラルバランス ドッグフード スウィートポテト&ベニソン 5ポンド(2.25kg)
ナチュラルバランス ドッグフード スウィートポテト&ベニソン 5ポンド(2.25kg) (JUGEMレビュー »)

我が家のペットのフードです。これで少しは涙やけが無くなったみたいです。

recommend

バーベキューコンロ(BBQコンロ) イワタニ 炉ばた大将DX CB-RBT-Z
バーベキューコンロ(BBQコンロ) イワタニ 炉ばた大将DX CB-RBT-Z (JUGEMレビュー »)

私ら夫婦のキャンプには無くてはならない道具です。

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM